ダーツを楽しむためには、マナーを知っておいた方がいいでしょう。 マナーを知らないと周囲の人の迷惑になってしまって、せっかくの楽しい雰囲気を壊してしまう恐れがあります。 ダーツのマナーは、以下の通りです。 ・人に向かって投げない ・周りの人に迷惑をかけるような騒ぎ方をしない ・他人のダーツを無断で使用しない ・挨拶をきちんとする ・プレイヤーの邪魔をしない ・野球投げをしない ・空投げをしない ・負けを素直に認める 当たり前ですが、人に向かって投げるのは禁止されています。 冗談でもやってはいけない行為なので、絶対にしないでください。 それに、周りの人に迷惑をかけるような騒ぎ方をするのもダメです。 楽しくやる分にはいいですが、程度をわきまえましょう。 また、他人のダーツを無断で使用するというのもマナー違反です。 ゲームをする際には、「お願いします」などの挨拶をきちんとしてください。 プレイヤーの邪魔になるような行為も、慎むようにしましょう。 例えば、投げようとした時に前を横切ったり、視界に入るような行為です。 野球投げをしたり、お金をいれずに空投げをするのもいけません。 そして、ゲームで負けた場合には、悔しいかもしれませんが、負けを素直に認めてください。